点滴療法

点滴療法

点滴療法点滴は、経口摂取と比べて有効成分を直接静脈内に投与できるため、高い効果が期待できる治療法です。当院では高濃度ビタミンCとニンニク注射をご用意しています。高濃度ビタミンC点滴療法はビタミンCの血中濃度を20~40倍以上に増やすことで様々な病気に高い効果が期待できる治療法です。ニンニク注射は疲労回復や美容に良いとされています。

高濃度ビタミンC

高濃度ビタミンC点滴療法は、ノーベル賞を二度受賞したアメリカの科学者ライナス・ポーリング博士によって提唱された治療法です。通常の点滴に含まれる量の何⼗倍ものビタミンCを点滴することで、抗酸化作用、疲労回復効果、免疫力の向上、美肌効果が期待できます。

こんな方にお勧めです

生活習慣が気になっている
お肌の悩みがある

当院では12.5gと25gの点滴をご用意しています。25gは人によって赤血球が壊れることがあるため、あらかじめ血液検査(別途料金)が必要です。初回は12.5gにして頂いて、25gへの増量をお考えの方は同時に採血を行います。
※25g以上の高濃度ビタミンC点滴の場合、初めて受診される⽅はG6PD検査(簡易検査:所要時間約1分)が必要です。検査結果はすぐにご確認いただけます。
1,000⼈に数⼈の⽇本⼈が、25g以上の高濃度ビタミンC投与による溶⾎発作を起こす危険性があるため、事前にG6PD活性の検査が必要になります。

 ニンニク注射(ビタミンB1注射)

ビタミンB1は糖分を燃やしてエネルギーに変えるために必要な栄養素である他に、疲労物質である乳酸を燃やしてくれる効果があります。ニンニク注射は、血液中に注射することでダイレクトに効果を発揮してくれます。
なかなか抜けない疲れ、だるさにお悩みの方は是非一度お試しください。

TOPへ